MISSION

私たちの使命

「その人らしい働き方」を提供していく。

私たちが解決すること

MISSION

私たちは3つの課題を解決したいと考えています。
それは「子育て」「介護」「適切な報酬」です。
こちらに共通しているのは、
全て"働き方"という共通点があります。
子育てや介護に追われ、働きたいのに働けない。
会社に貢献しているにも関わらず、
在宅なので報酬が低い、
仕事に見合った報酬を受け取る事ができていない。
この様な、3つの課題をネオライズでは
率先して解決していきます。

私たちが考えるWORKSTYLE

スタッフが主体となり、
ワンチームでお客様に貢献

弊社のスタッフは、特定地域にとどまらず、全国、全世界各地のスペシャリストによって構成されています。
そのため、スピーディーに質の高い仕事をお客様に提供可能です。
チーム一丸となって、誠実にお客様のニーズにお応えいたします。

STAFF VOICE

スタッフの声

ネオライズで実際に働いているスタッフに
インタビューを実施しました。

  • 磯崎 永里奈さん / 社員

    仕事内容:スタッフ管理、マーケティング、Web制作ディレクター、新規事業開拓など

    1
    ネオライズを選んだきっかけ

    私がネオライズに出会ったきっかけは、やむを得ない事情があり実家に帰省したことでした。 地元はとても田舎で、仕事をしたくても職場が見つからなかったのです。
    前職は旅行会社で、コールセンターや旅行の企画・マーケティングの経験があり、何とかキャリアを活かして在宅で働けないものかと考えていましたが、そのような会社は中々見つかりませんでした。 ネオライズの求人を見つけた時には、「こんな会社があるんだ」と感動した記憶があります。

    2
    頑張り次第でステップアップも可能!

    コールセンター経験を活かした受電業務で、人生初の在宅勤務を開始。 在宅でも制度がしっかり整っていたし、働く仲間がみなさん気さくで、安心して働くことができました。
    コツコツ勤務を続けていると、仕事ぶりを評価していただけ、その後は人事や経理、スタッフ管理、Web制作のディレクター業務など、多岐にわたって貴重な仕事の経験をさせていただいています。
    現在では、マーケティング事業部のリーダーとして、新規事業開拓にもチャレンジしており、「こんな働き方があるんだ」
    「仕事ってこんなに楽しいんだ」と自分自身の最高の変化に驚きでいっぱいです!

    3
    今後の目標

    このような田舎でバリバリ働いてキャリアを積めることや、素晴らしい仲間に囲まれて仕事ができることに心から感謝しています。
    たまにある東京本社や大阪への出張も楽しくて仕方ないです!笑
    今度は私が、スタッフさんにとって働きやすい環境を作ったり、新規事業を開拓して多様な在宅ワークを生み出したりして、雇用創出や社会貢献にも尽力していきます!
    また、在宅で通勤がなく、時間にゆとりができるので、法律やマーケティング関連の国家資格の取得も目指します。
    本当にネオライズに出会えてよかったです!人生変わりました!!

                     
  • 岡田さん / 40代 / 女性

    仕事内容:コールセンター(アウトバウンド)

    私は母親の介護をしながらネオライズにて働いております。私は元々東京で働いていていましたが、親が入院を繰り返すようになり、里帰りを決心しました。問題となったのは働く場所です。そんなとき、多くの働き方ができるネオライズを発見し応募しました。働いてみると、私と同様の状況のスタッフさんも多く活躍されており、介護の相談などもでき、仕事以外のコミュニティとしても活用できています。

  • 渡辺さん / 20代 / 女性

    仕事内容:チャット対応

    私はタイピングには自信があり、前の職場では誰よりも早く丁寧なメール対応が好評でした。 家庭の事情で在宅勤務を余儀なくされ求人を探していたところ、チャット対応×在宅ワークという私にピッタリな仕事を見つけました。 とにかく社員やマネージャーの方が優しく何でも相談できる環境で、在宅でも全く孤独感がありません。 在宅でこんなに楽しく働けるなんて思ってもみませんでした。

  • 木村さん / 30代 / 女性

    仕事内容:コールセンター(インバウンド)

    私の趣味は、海外旅行です。前職の会社では営業を行なっておりましたが、定時以外の仕事も多く、学生時代からの趣味である海外旅行から疎遠になっていました。そこで、場所や時間関係なく働ける場所を探していた際に、友人からご紹介してもらいました。好きな時間、好きな場所で働くことは難しいと思っていましたが、簡単に実現でき、同じ思いを持っている人に紹介していきたいです。